暮らしのマネー辞典

最新情報

お金と暮らし

よほど特別な資産家でもない限り、生涯一度もお金を借りずに一生を終える人はいないはずです

お金を借りる方法は、キャッシング、ローン、融資などいろいろな言葉て表現されますが、 知らないと損することもたくさんあります。

できることならば、お金を借りずに過ごしたほうがいいわけですが、今の日本、いえ世界の 暮らしは、お金を借りることで成り立っているといえます。

借金することは悪いことのイメージがありますが、自動車を購入したり、家を購入したり 学校に行ったりなどで、ローンを組むことがありますし、事故、災害、事件などで突然の予想外の出費で キャッシングなどをする必要が生じることは誰にでもあり得ることです。

そんな時、自分はお金を借りる必要など生じないからと思っていて、何の知識もなく そんなピンチに直面するとそれを回避する方法も分からず、大変な事になりえます。

また、老後のための資産運用や貯蓄にしても、お金や投資のこと良く理解していないと、 大きな損出を受けることもありえます。

そんなことにならなようにお金の知識を身に着けておきましょう。

とにかく早くお金を借りたい時?

お金をどうしても借りなければならなくなったときは、その目的や借りる期間 などで借りる金融機関を変えるべきです。

もちろん、自動車購入資金とか、教育資金とかだったら、その目的のためのローンを 利用するのが一番金利が安くて有利ですので、目的別のローンを使って借りるべきです。

ただ、生活上急に必要ななったお金、急に家族が病気や事故にあったとか、 冠婚葬祭が重なってその月の給与日迄現金が心もとなくなったとか場合は、 目的の定まったローンでお金を借りることはできませんよね。

そういう場合は、返済が直ぐできるとことが前提で、長くても借入期間は 3ヶ月前後の短期で、50万円未満の借入ならばキャッシング会社がいいと思います。

少しでも金利が安い方がいいのならば、銀行のカードローンを作って キャッシングでしょうし、よりスピードキャッシングを望むなら、プロミスやアコムといった 大手のキャッシング業者がいいでしょう。

クレジット会社のキャッシング機能付きクレジットカードでのキャッシングなら あたらに申込みしないで簡単です。ただ、プロミスなどのキャッシング専門会社では 初めて借りる場合30日間無利息期間があったりするので、金利は高くても短期なら 一番利息が少なくて済みます。

JA貯金は、農家でなくてもできる。

JA貯金とはご存知でしょうか?JA貯金を簡単に説明しますと、JA貯金とはJAバンクでの貯金ということです。

そして、JAバンクとはJAバンク会員などが構成をしているグループの名前です。

実家が農家なので私もJAに口座をもっています。

JA貯金を説明しますと、JA貯金には4種類の賢い貯金方法などがあります。

あ~明日には、すぐにでもお金を使わなきゃいけない!そんな時は、いつでも使える普通貯金が便利です。

いつでも、お財布の代わりにお金をATM機器から出したり入れたりできてします。自由なシステムです。

2014年3月 8日|

カテゴリー:貯蓄・投資

海外旅行傷害保険付きクレジットカードがいいよね。

学生がクレジットカードを作る時には、傷害保険付きなのかどうなのか確認して付いている物を選んで作る様にした方が良いと思います。

できれば、会費無料であればさらにいいですね。

例えば学生が卒業旅行に行ったり、普通に海外旅行に行ったりする場合があるかもしれませんよね。

そう言う時に海外で怪我をしてしまったり、事故に合ってしまったりすると大変です。こう言ったケースの場合に補償が付いているのと付いていないのとでは安心する度合いが全然違ってくると思うのです。

2014年2月 5日|

カテゴリー:カード

株の値上がりよりも株主優待を楽しみにしている人も多い

オンライントレードを始めるという人の中には株主優待を楽しみにしている人も多いと思います。

逆にオンライントレードというよりも株主優待をもらうためだけに口座を開設するという人も少なくありません。

株主優待を受けるためには権利確定日を含めた5営業日前までに株を買う必要があります。
またミニ株のような少ない単位だと株主優待の権利がないことが多いので注意しましょう。

もちろん所有する株数が増えるほど、株主優待のグレードもよくなってきます。
そして株主優待を受けることができても実際に物が手に入るまでに3~4ヶ月は時間がかかることも知っておきましょう。

2014年1月 7日|

カテゴリー:貯蓄・投資

証券CFDは投資に値するのか?

証券CFDという言葉自体は、はっきり言ってまだまだ無名に近い状態です。

実際問題、知る機会がないというのが実情でしょう。

というのも、まだ国内でこの取引を扱っている会社が二つしかないからです。
これでは、一般人の耳に届くことはないでしょう。

しかし、何事も最初はそんなものです。
FXも、発足当初は「何だそれ?」状態でした。

イチローだって、オリックスに入団した際は無名でした。

知名度は、すぐにはあがりません。
徐々に徐々に、その内容が口コミで浸透していくのです。

2013年12月 3日|

カテゴリー:貯蓄・投資

外貨貯金とは本当にお得なのか?

みなさんは、外貨貯金とはご存知でしょうか?そして、外貨貯金とは本当にお得なのか?悩んだことはありますか?

みなんから、よく聞く話しでは、海外での貯金は年利が5パーセントぐらいなどと、景気がとても良い話を耳にします。

そして、他に聞く話しといえば、銀行も外貨貯金とはよりたくさん儲かりますと大きく宣伝をして、儲かるのでは?と思っている人も多いはずです。

では、それを普通に考えてみます。それは、どう考えてもおかしいことではないでしょうか?
日本でのだいたい金利は1パーセント未満ぐらいでしょうか。

2013年11月 5日|

カテゴリー:貯蓄・投資